So-net無料ブログ作成

アルバイト収入(就労収入)の認定をしてきました。 [生活保護について]



2013年12月3日からアルバイトを初めました。
アルバイト先が15日締め25日払いなので、12月3日~12月15日分の
給与を12月25日に貰い、年明けに給与明細を貰ったので
先日ケースワーカーに連絡をして、収入認定の手続きをしてきました。

12月分の給与は交通費込で約29,000円でした。
(勤務日数も少ないので、微々たるものです・・・)

生活保護法が2013年8月に改正されて、収入認定における控除の金額が変わりました。
(2015年に新たに制度が改正されて、控除金額の変更がおこなわれています。)

2013年8月以前の基礎控除額は8,000円でしたが、
2013年8月以降は15,000円に拡大されました。

代わりに、特別控除が廃止になりました。
(収入認定は今回がはじめてなので、改正前の内容はよくわかりません・・)

続きを読む


睡眠導入剤で眠気が出てくるその前に・・・ [うつ病]

毎晩、睡民導入剤を飲んでいるのですが、
飲んでから、‘PCの画面をしばらく見て作業をしていると、

1.眠剤飲んでしばらく経つと目の前がぐわんぐわんする。
(目がまわるわけではない)

2.PCの画面の文字を見ようとすると、文字に限らず、画像、 アイコン、ボタン等が不規則に揺れてる感じに見える。凹凸したりもしてる。

3.指先の感覚が鈍るので、タイピングがしずらい。
隣のキーを間違えてうってしまう。

4.無性に食べ物が欲しくなる
心の中で、なんか食べちゃっても大丈夫じゃね?
って気持ちが大きくなるというか適当になるみたい。


私は、マイスリーのジェネリック医薬品で、ゾルピデム酒石酸塩錠10mgを就寝前に1錠
を飲んでいます。

おなじ薬や、マイスリーなどと近い薬を服用されている方で、上にあげた症状(副作用?)と
同じかたいませんか?どれか一つでも当てはまる方いれば、
あなたなりの処置の仕方を教えてください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

うつ病ニートが、1ヶ月アルバイトして思ったこと [社会復帰]



レギュラーバイトを初めて1ヶ月経ちました。
アルバイトをしてみて思ったこと、良かったことや悪かったことなど、
つらつらと書いてこうと思います。

特にこんな方たちへ向けて、参考になればと思います。


働きたいけどあと一歩が踏み出せない・・・

勇気が出なくて・・・

先のことを想像すると怖くてなかなか前に進めない・・


私がアルバイトを始める前までに思っていたこと、

実際に働き始めて感じたこと、

アルバイトを始めたら、こんな良いことが起きたよ!

なんてことをお伝えできればと思ってます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生活保護受給者が自ら語る。「生活保護は生きづらいとは本当か?」 [生活保護について]

すべての「生きづらい」と感じる人たちへ



とても良いウェブマガジンを見つけたので、今日はその中から1記事を紹介しようと思います。
プラス・ハンディキャップ

生きづらさ」に焦点を当てたWEBマガジン。
なんとなく「生きづらい」ひとたちの、なかなか「知らない」リアルや
「生きづらさ」を打ち破るためのきっかけや改善提案をお届けしています。

このウェブマガジンの特徴は、記事を書いているライター自身が障害者、 または障害者が身近にいる人だと言うことです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うつで生保受給者の経済的自立の第一歩 [社会復帰]

土曜日にフロムエーから応募した企業にアルバイトの面接に行ってきました。



そして、その場で採用が決まり、来月から働き始めます。
面接してくれた方が上司になりますが、うつ病であることと生活保護で、 暮らしている事はすべて話しています。それでも採用して頂けました。

ちなみに職種は一般事務職で、シフトは週2〜 1日4時間〜 という事務職にしては緩い感じです。

これまでに書いた履歴書は10数枚・・・ 
最近はアルバイトでも書類選考→1次面接→2次面接と一昔前の正社員の選考過程くらい
ある企業もあって、今まで応募した半分は書類選考で落ちていました。

私は前職からブランクが3年あります。
しかも新卒就職から前職まで転退職と公務員試験受験と、
まぁとても誉められた経歴ではありません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

今日も今日とて面接へ [社会復帰]


今日も(といっても日付は変わってるが)アルバイトの面接に行ってきました。

ドアtoドアで40分くらい。でも乗り換え1回で、比較的座れるので楽です。

職種はweb系です。経験なくてもやる気と勉強する気があれば大歓迎!必要とスキルも特になしでOK(と求人には書いてあった)

会社自体の休みはないっぽくて、みんなシフト制で働いてる感じのとこでした。
まぁ通院日以外であれば、いつでも構わないのでそこらへんは伝えました。

あとは、あれですよ。過去を詰められるパターンです。
物腰は柔らかく、詰められる・・・


まぁ「あなたどういう人なのよ?」ってなったら、当然過去を聞いてきますよね。

私の過去の経歴ははっきりいって良くないので、ツッコミどころ満載です。

嘘ついてもしゃーないので、記憶している限りで答えました。

ただし、「生活保護を受けている」のだけは言ってません


うつ病+生活保護のコンボなんて最凶ですからね。


そこで問題になるのが、「一人暮らしで長い間、無職」問題です。

このページを見に来てくれている方で、同じく生活保護受けられてる方も
いらっしゃるかと思いますが、面接で聞かれたらどう答えてますか?

全て正直に話されてるんでしょうか。

私は前職を退職してから3年経ってるので、言い逃れがきかないんですよね。
「それまでの生活費どうしてたんですか?」
って聞かれて、「貯金で」とはいえる期間でもないですし。

私は貯金と日雇いのバイトと・・なんて答えましたけど、
まぁ普通考えたら怪しいですよね。

それ以上はツッコまれませんでしたけど。

ここは2次面接もあるらしいので、どうなるかわかりませんが・・
1週間以内に連絡があれば、二次面接。無ければお祈りっていう感じです。


持ち駒
10月25日に受けた1社→11月の第一週目に連絡があれば合格
書類選考待ち1社→書類選考落ち
今日の会社→1週間以内で2次への合否
次面接の1社→職務経歴書ありとのことで、辞退を検討中
次面接の1社→面接の日程調整中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


アルバイトの面接に行ってきました。 [社会復帰]

web制作をしている会社が、webページのエラーチェックのアルバイトを募集していたので、
応募をして、今日面接に行ってきました。



小さなweb制作会社で、実務未経験OKとのことなので、
行ってきたのですが、やっぱり実務経験が無いと難しいですね。
実際話を聞いてみたら、募集要項に書かれてない業務が主みたいな話で、
それはコーディングやバナー制作などwebページを作ってないと無理ゲー
な感じでした。

続きを読む


冬になる前に始めたい!とっても怖い「冬季うつ」対策 [うつ病]

冬季うつについて


冬の季節にだけ、うつ病になる「冬季うつ(季節性情動障害)」というものがあります。


<日本では最近少しずつ知られるようになってきましたが、ヨーロッパ(特に北欧地域)、日本海側の地域(北陸・山陰地方では、とても知られている病気です。
これは日照時間が影響していると言われ、1日の日照時間が1年のうち一番短い冬に発症するというものです。



主な症例の一部


・パンやご飯、お菓子など甘い物が無性に食べたくなる。

・1日中眠い、または体がのだるさが続いている。

・気分が沈んだ状態がずっと続く。

・過食になり体重が大幅に増加する。

・特に女性がかかりやすい。

・毎年発症する場合が多い。

などが挙げられます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ひきこもり、うつ病当事者への訪問スタディツアー、受け入れます! [うつ病]



ひきこもり当事者への訪問スタディツアー、受け入れます!
 私は、ひきこもり歴3年になるこーたろと申します。
 私は、東京都大田区に一人暮らしをしています。
 うつ病暦8年です。主な症状は抑うつ、睡眠障害、社会不安障害です。
詳しい自己紹介は下の記事をご覧下さい。
http://masaya48.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25


■ひきこもりへの訪問スタディツアー、受け入れます!

うつ暦8年、生活保護ひきこもりの私が以下の事をお話させていただきます。

◎私がひきこもりになった理由
◎私がひきこもりから抜け出せない事情
◎私のひきこもり生活(毎日の日課と1週間)や交友関係
◎私の趣味・資格・できること・好きな本など
◎ひきこもり支援に対する当事者としての不満・不安・希望など
◎その他、あなたが聞きたいこと

 以下のような方の訪問を歓迎します。

私と同じようにひきこもっている当事者と、わが子のひきこもりに悩み苦しんでいる家族・友人・教師

ひきこもりの支援活動をしているNPOスタッフ

●ひきこもりの対処に困っているカウンセラー・自助グループ関係者

●ひきこもりを卒論・研究のテーマにしている大学生(心理学・精神医学・脳科学・福祉・社会学・文学など)

●ひきこもりをテーマに作品を作りたい漫画家・演劇関係者・映画監督・小説家やその志願者の方

●ひきこもりについて取材をしたいテレビ・ラジオ・新聞・雑誌の報道関係者の方

●ひきこもり対策を担当している役所や社会福祉協議会の職員の方

●これから貧困やニートなどの支援活動を始めたい団体の代表理事の方

〜概要〜
■場所:東急多摩川沿線、大井町線、東横線の主要駅近くの適当な場所(それ以外の場所は応相談)
■参加費:お茶代として1名当たり500~1000円を当日いただきます。
■参加条件:2人以上4人までを1組として、必ずチームでお申込みください。
■時間:60分500円×人数/120分1000円×人数
 ※60分で話し足りない場合、1人500円の追加でさらに1時間だけ延長できます。

■ルール:以下のルールを決めさせてください。
 ※どうしても話したくないことは話せません。
 ※訪問時間内でも、こちらの都合でお帰りいただく場合があります(その際は返金します)。
 ※本名や住所、連絡先などプライバシーに関わることは、絶対に公開しないでください。
 ※私が話したことを論文やネット、講演などで紹介する際は、その前に必ず私に許可を求めてください。
 ※目的・訪問者の属性などによっては、私の判断でお断りする場合があります。
 ※120分コースを2回以上申し込まれるチームには料金を割り引く場合があります。
 
お申込みは、以下の内容を事前にメールでください。
メールアドレスはmas_u48@hotmail.comになります。

□希望する日時・時間帯
□チーム代表者の名前
□訪問するチームの人数
□どんなチームですか?
□訪問の目的(※主にどんなことを知りたいですか?)
□代表者の連絡先
 ※返信は遅くなる場合がありますので、お早めにお知らせください。
 ※領収書が必要な場合は、その旨メールで事前にお知らせください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

生活保護受給者が感じる、生活保護申請時に大事なこと [生活保護について]

2013年12月に生活保護法が改正され、下記の内容と状況が大きく変わる可能性があります。
記事の内容は2011年2月時点の事です。



昨今の生活保護バッシング等で生活保護を受けるのは、私が申請をした2年前より
大変になっているのではないかと、想像しています。

生活保護制度上、生活保護の申請は、役所は受け付けなければいけません。
これは「申請主義」に基づいているからです。

「申請」は必ず受け付けて、初めて受給資格があるかどうかを判断できるものなのです。


続きを読む


タグ:生活保護
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。