So-net無料ブログ作成
検索選択
社会福祉制度 ブログトップ

生活保護受給者の通院にまつわる話 [社会福祉制度]

私は幸いにも心療内科以外に通院したのは2~3度で、自力で福祉事務所
行けたので、よかったですが、下の記事を読んで、
受給者が病院に行くことに関してハードルが高いな。と感じました。



同じ受給者の方は、一読するのをオススメします。

「生活保護利用者が休日に急病になるということ」

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20141126-00041019/

精神障害者保険福祉手帳を取得しました。 [社会福祉制度]

かれこれ2か月くらいあいてしまいました。

冬はうつが酷くなるので、1日に活動できる時間も少ないので、日常生活を送るので
精いっぱいになったりしてました。

さて、昨年末に精神障害者手帳の申請をしていました。
申請してから3か月弱くらいで届きまして、3級でした。

写真.JPG




私は現在、生活保護を受けているので、税制や公共料金等でのメリットは特にありません。
(生活保護で免除になっています。)

そうでない方には、多少メリットがあるようですが、詳しい金額等はわかりません。

詳しいことは↓のHPに簡潔に分かりやすく載っているので、見てみてください。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_06notebook.html

こちらは東京都福祉保健局のHP
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/nichijo/s_techou.html

ちなみに、正式名称は「精神障害者保健福祉手帳」といいます。
お近くの役所の担当窓口(福祉なんかを扱ってるところ)で、
「精神障碍者手帳の申請をしたいのですが」というと、主治医に書いてもらう用紙と
自分で記入する用紙を渡されます。

主治医に用紙を記入してもらい、且つ診断書を書いて貰い窓口に持って行ってください。
あと手帳に貼る用の写真が必要になるので、撮っておきましょう。
駅とかにあるインスタントで大丈夫です。
それで申請手続きは終了です。

審査の上、3か月程度で自宅に郵送で届きます。

ちなみに、精神障害者手帳を申請しようと検討している方は「自立支援医療」を
申請済みかと思います。障害者手帳と自立支援は同じ診断書で申請が可能なので、
申請もしくは更新のタイミングを合わせると、診断書の費用を抑えられます。

診断書は高いですからね・・・ 一緒の時期にするのが良いと思います。

等級によって受けれるサービスが異なりますので、確認してみてください。
ちなみに東京都で3級の場合

・都電・都営バス・都営地下鉄・日暮里舎人ライナーに無料で乗車できる乗車証の発行
・都内路線バスの運賃半額
・都立公園・都立施設の入場料免除
・都立公園付設有料駐車場の利用料金免除
携帯電話料金の割引


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

【医療費軽減】自立支援医療制度利用で気になることまとめ [社会福祉制度]

前回は申請方法について書きました。

今日は、自立支援医療制度の更新やメリットについて
気になる点をいくつか挙げたいと思います。

続きを読む


【自立支援医療制度】うつ病の治療にかかる負担を軽減する制度 [社会福祉制度]

 自立支援医療制度とは

自立支援医療制度は、心身の障害の状態を軽減するための医療について、
医療費の自己負担額を軽減する公費負担制度

すでにうつ病や他の精神疾患などで、この制度を利用している方もいらっしゃるかと思いますが、
医療費の負担額を軽減してくれる制度があります。

この制度、意外と知らない人も多かったりします。
私のうつ病仲間も「友だちに聞いてはじめて知った」「ネットでうつ病のこと調べていて、
偶然知った」等、病院以外の場で知るケースが少なくありませんでした。

自立支援医療制度のわからない方のために、申請方法について説明していきます。 

続きを読む


社会福祉制度 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。