So-net無料ブログ作成
社会復帰 ブログトップ

うつ病、引きこもりからアルバイトへ【バイト選びで気を付けたい7つのポイント】 [社会復帰]

 


1月からアルバイトを始めました。


長い間、無職期間が続くと色々不安ですよね。 私もそんな一人でした。


そんな私がどういう判断基準を持ってアルバイトを探したのか。


同じひきこもりやニート、うつ病で療養していて仕事を探している方に


参考になると思うので、ポイントを絞ってお伝えします。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

クビになりました [社会復帰]

バイトをクビになってしまった・・・



2013年12月からバイトを始めたのですが、
2014年2月に入り、体調が悪化してバイトに行けない日が3日間ほどあり、
休みの連絡を入れたところ、3日目にクビを伝えられました。

今も体調が悪い日の方が圧倒的に多く、とても働ける状態ではないので、
仕方ないという思いです。

悔しいとか、色々ありますが、全て承知の上で雇ってくれた会社に申し訳ないなという思いです。


うつ病ニートが、1ヶ月アルバイトして思ったこと [社会復帰]



レギュラーバイトを初めて1ヶ月経ちました。
アルバイトをしてみて思ったこと、良かったことや悪かったことなど、
つらつらと書いてこうと思います。

特にこんな方たちへ向けて、参考になればと思います。


働きたいけどあと一歩が踏み出せない・・・

勇気が出なくて・・・

先のことを想像すると怖くてなかなか前に進めない・・


私がアルバイトを始める前までに思っていたこと、

実際に働き始めて感じたこと、

アルバイトを始めたら、こんな良いことが起きたよ!

なんてことをお伝えできればと思ってます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うつで生保受給者の経済的自立の第一歩 [社会復帰]

土曜日にフロムエーから応募した企業にアルバイトの面接に行ってきました。



そして、その場で採用が決まり、来月から働き始めます。
面接してくれた方が上司になりますが、うつ病であることと生活保護で、 暮らしている事はすべて話しています。それでも採用して頂けました。

ちなみに職種は一般事務職で、シフトは週2〜 1日4時間〜 という事務職にしては緩い感じです。

これまでに書いた履歴書は10数枚・・・ 
最近はアルバイトでも書類選考→1次面接→2次面接と一昔前の正社員の選考過程くらい
ある企業もあって、今まで応募した半分は書類選考で落ちていました。

私は前職からブランクが3年あります。
しかも新卒就職から前職まで転退職と公務員試験受験と、
まぁとても誉められた経歴ではありません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

今日も今日とて面接へ [社会復帰]


今日も(といっても日付は変わってるが)アルバイトの面接に行ってきました。

ドアtoドアで40分くらい。でも乗り換え1回で、比較的座れるので楽です。

職種はweb系です。経験なくてもやる気と勉強する気があれば大歓迎!必要とスキルも特になしでOK(と求人には書いてあった)

会社自体の休みはないっぽくて、みんなシフト制で働いてる感じのとこでした。
まぁ通院日以外であれば、いつでも構わないのでそこらへんは伝えました。

あとは、あれですよ。過去を詰められるパターンです。
物腰は柔らかく、詰められる・・・


まぁ「あなたどういう人なのよ?」ってなったら、当然過去を聞いてきますよね。

私の過去の経歴ははっきりいって良くないので、ツッコミどころ満載です。

嘘ついてもしゃーないので、記憶している限りで答えました。

ただし、「生活保護を受けている」のだけは言ってません


うつ病+生活保護のコンボなんて最凶ですからね。


そこで問題になるのが、「一人暮らしで長い間、無職」問題です。

このページを見に来てくれている方で、同じく生活保護受けられてる方も
いらっしゃるかと思いますが、面接で聞かれたらどう答えてますか?

全て正直に話されてるんでしょうか。

私は前職を退職してから3年経ってるので、言い逃れがきかないんですよね。
「それまでの生活費どうしてたんですか?」
って聞かれて、「貯金で」とはいえる期間でもないですし。

私は貯金と日雇いのバイトと・・なんて答えましたけど、
まぁ普通考えたら怪しいですよね。

それ以上はツッコまれませんでしたけど。

ここは2次面接もあるらしいので、どうなるかわかりませんが・・
1週間以内に連絡があれば、二次面接。無ければお祈りっていう感じです。


持ち駒
10月25日に受けた1社→11月の第一週目に連絡があれば合格
書類選考待ち1社→書類選考落ち
今日の会社→1週間以内で2次への合否
次面接の1社→職務経歴書ありとのことで、辞退を検討中
次面接の1社→面接の日程調整中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


アルバイトの面接に行ってきました。 [社会復帰]

web制作をしている会社が、webページのエラーチェックのアルバイトを募集していたので、
応募をして、今日面接に行ってきました。



小さなweb制作会社で、実務未経験OKとのことなので、
行ってきたのですが、やっぱり実務経験が無いと難しいですね。
実際話を聞いてみたら、募集要項に書かれてない業務が主みたいな話で、
それはコーディングやバナー制作などwebページを作ってないと無理ゲー
な感じでした。

続きを読む


うつで働いてない人が働き始めるときに気をつけておいた方がよいこと [社会復帰]

うつで離職して、しばらく療養に専念していた人が働き始める時に気に留めた方がよいことや
考え方をつらつら書いていこうと思います。
※あくまでも私自身のことです。

実際に働き始めるまでには求人を探して、良いなと思った所に応募して、面接を受けて、さて就業!

これだけのことなんですが、「働く」ということからしばらく離れていると、働いていた時には
たいしたことないと思えていたことも結構高い壁になったりします。

上では1行で済みましたが、私はそういう訳にもいかなかったので、いくつかのフェーズに分けて
ひとつずつクリアしていくことにしました。

1.「早く働かなきゃ」から「働きたいな」とに意識が変化するのを待つ

2.働きたいなという気持ちが体調に左右されずに持てる状態が一定期間続く

3.アルバイトなどの求人サイトのHPにアクセスしても体調に影響がない。

4.実際に求人を検索して、興味の惹かれる求人が目につくようになる。

5.主治医から就労の許可が下りる。

6.もう一度、1〜4を意識的に繰り返して、体調に影響が出ないことを確認する。

7.履歴書・職務経歴書を書く

8.実際に求人を調べて、応募をしてみる。(電話よりネットの方が心理的負担が少ないのでおすすめ)

9.面接のシュミレーションをしてみる。(空白期間は必ず聞かれます。対策を立てて当日の負担を減らしましょう)

10.さぁ 面接へ!

私がこれだけ細かく分けた理由は、漠然とした不安感を払拭する」ためでした。
全体像がはっきり掴めれば、何が問題で何をする必要があるのかわかるからです。

これもやった方がいいかなと思うのは、
1つのステップが出来たら、自分を誉めてあげることです。

こと日本では「労働」をしていないと、肩身が狭い。
後ろめたさや自責の念にかられることもあると思います。そんな時、
普段から「自分を誉める」ことをしていると、影響されにくくなります。

これに限らず、普段の生活でもやるとさらに良いと思います。出来ないことにフォーカスするのではなく、 出来ることにフォーカスしましょう。たまに自分へのご褒美をあげるのも効果的です。

今回は検索まで出来たけど、その先はできなかった・・・ のであれば、
「ここまで出来た!」次は(も)ここまで出来るようにしよう!と思えれば良いと思います。

とにかく焦らずゆっくり進むことが心理的肉体的にも大事だと思います。

そんな私は面接に行くことが出来ました。残念ながらまだ合格はしていませんが、
ゆっくり進んでいこうと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
社会復帰 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。