So-net無料ブログ作成

病院でうつと診断され、仕事を休もうと思った時に気をつけること [うつ病]



さて、前回は病院を予約する時に注意したほうが良い事を書きました。

今日は、「うつ病」と診断され、療養しようとした時にしておいて方が
良い事を書こうと思います。

お医者さんから「ちょっと仕事をお休みして、治しましょう」などと言われたら、

あなたはまずどうしますか?

「大きな仕事抱えてるのに・・」「中途半端になってる仕事があるんだけど・・」など

頭に浮かびましたか?

それを捨てましょう。

「そんなことできるわけない!」と思う方いらっしゃると思います。

でも、普通の会社であれば、現実1人欠けても仕事は回るんです。

今のご時勢こういうこと言われると怖いですが、でも事実なんです。

私も前職で、全社横断のプロジェクトに関わり始めたり、所属する課のメイン業務を

先輩から引き継いだりしていました。

そして突然の休職。私の場合は、そういうことについて上司と連絡を
密にとっていませんでした。

なので、周りにしてみれば突然のことだったと思います。

(すごく迷惑をかけてしまう・・・と自責の念でいっぱいでした。うつには余計悪いですが)

もちろん私自身も「まさか休職しなきゃいけないなんて・・」と思ってました。

ここは早めに上司や先輩などに話をして、持っている仕事を他のメンバーに
振り分けてもらうようにしましょう。

早めにしておけば、それだけ心理的負担が少なくなります。
心理的負担はうつ病には大敵です。

PCローカルに入ってるファイル、パスワードをかけてるファイルもパスワードを

教えておくなど細々したことがあります。

後は会社の規則にそって、休職の手続きを進めてください。就業規則に載っていますし、

わからなければ人事に聞きましょう。

後で何か不備が起きたら、「その時はその時でいいや。」くらいの気持ちで進めましょう。

出来るだけスムーズに休職に入って、休職中も会社とのやりとりは

メールや書面で月に1~2回とか、仕事から自分を切り離すことがとても大事になります。

療養ですからね。

常に仕事のことが片隅にあると休めないので・・・

とにかく、あらゆるストレスから自身を遠ざける事が必要です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

【働いている人向け】うつかもしれない・・・ そう思った時にどうしたらいいの? [うつ病]



明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、前回からだいぶ空いてしまいましたが、前回は「うつかもしれない・・」
という状態になってしまい、新卒で入った会社を約3か月で辞めて
しまった所まで書きました。

当時は「うつ病」の知識も会社の制度等についてもろくにわからず、
ある意味で「トンズラ」した形になりました。

今、「もしかしたら、うつかもしれない・・」と苦しみながらもどうしたらいいのかわからずに、
無理して会社や学校に行っている方がいるかもしれない。
その方のために簡単に何をすればいいのか書いていこうと思います。

・まず心療内科or精神科に行く。

・上司もしくは産業医(学生の場合は担任や保健室の先生)に相談をする。

・就業規則を調べる。(これが後々大事になります。)

今日はまず 「心療内科or精神科に行く」 から説明しようと思います。

ネットでうつかどうかチェックできるサイトがあります。あくまでも目安と考え、
自分の心身の健康状態が思わしくないのであれば、迷わず受診して下さい。

受診した結果、問題ないのであればそれで良いですし、異常がみられるのであれば
早期に治療や休養を取る方が懸命です。

3か月、6か月と先延ばしにすればするほど辛さは増しますし、
良くなるのにも余計時間がかかってしまいます。下手をすれば年単位の療養が必要になるかも。

探すときは、「うつNET」というサイトが参考になります。
http://www.utu-net.com/search/index.html

そこで、心療内科と精神科どっちに行けばいいのか、どこがどう違うのか。
これはまた別の機会に説明しようと思います。
「今、辛い」のであれば、どちらでもいいのでとりあえず受診して下さい。
次回以降どうするか、医師が判断してくれるので任せましょう。

とりあえず受診が先です。

なぜ受診が先か、というと、精神科、心療内科は内科等と異なり、
完全予約制の病院が多いです。

加えて予約が1~2週間先までいっぱいという所も珍しくありません。
病院探しだけでもエネルギーを使います。
余裕を持ってスケジュールを組んで下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

【冬季うつ】気分が落ち込む、すごく眠い、甘いモノが異常に欲しくなる・・ それうつ病かも [うつ病]

1つ目2つ目と、私の過去のお話をしてきましたが、ここでちょっと一息。

「冬季うつ」について。

冬季うつとはその名前の通り、冬の時期だけうつの症状が出ること。

これは太陽の日照量や日照時間が短いことが原因とされています。
(またの名を「季節性感情障害」ともいいます。)

太陽の光を浴びることによって、セロトニンとメラニンという脳内ホルモンが生成される
のですが、日に浴びる時間が短いとセロトニンは分泌量が減り、
脳の活動が低下してしまいます。

結果として、うつ状態に。

脳は、減少したセロトニンを生成しようと、脳内でセロトニンに必要な糖分を取れと 指令を下します。

その結果、炭水化物が欲しくなったり、食欲が旺盛になったりします。
この季節に甘いものが欲しくなるというのは、冬季うつのサインかもしれません。

PAK85_donatutakusan131310500.jpg


また、日照時間が少ないと睡眠を取ろうと脳内で命令が下り、
睡眠を促進するメラニンが沢山作られます。
そして、寝ても寝ても眠い・・・という状態になってしまいます。

北欧では良く知られた病気で、日本でも北陸や東北の日本海側、北海道でも
多くみられるそうです。
緯度が高くて、曇りや雨、雪が多い地域ではよく見られる病気だそうです。

秋口くらいから食欲が増して、特に炭水化物と甘い物が食べたくて仕方ない!となって、
ついバクバク食べてしまっている方は、ちょっと注意した方がいいかもしれないです。
ちなみにこの症状は3月くらいには収まります。

・炭水化物、甘いものが食べたくて仕方がなくなる。
・毎日睡眠はとっているのに、異常に眠い日が続く。
・気分が落ち込んでふさぎ込む日が他の時期より多い。


これらが当てはまる場合は、病院に行かれた方がいいかもしれません。
病院で診てもらって問題がなければ、それでいいのですから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

食欲がない、眠りが浅い・・・うつ病の症状は意外に身近なものばかり。あなたは大丈夫? [うつ病]

「あれ?疲れているはずなのに、眠れない・・・」

それは23歳、新卒で入った会社で働き始めて3ヶ月ほど経った、新人研修も終盤の夜。

プログラミングなんて学生の頃は全く経験無し。
毎日悪戦苦闘しながらも課題のプログラムを 組んでいました。

毎日疲れ果てて、すぐに眠れていたのに・・・・

眠れない

N811_unadarerusarari-man500.jpg


その日は結局、眠れたのは朝日が昇り始めるくらい。

2時間ほど寝て、出社。頭もボーっとして、よく分からない状態。 集中力も散漫でミスばかり。

それも睡眠不足のせいだろうと思って、 その日も食事、家事を済ませて早々に布団に。
・・・おかしい、眠れない。体は疲れ切ってました。

頭もボーっとしていて、睡眠不足の時の状態。 眠れないはずはなかったのですが、眠れない。

今思えば、これがうつ病のサインだったのかもしれません。 そのうち、食欲も無くなっていきました。

食べるのが大好きな私としては、 風邪を引いてるわけでもないのに、食欲が無いというのはおかしいなと思いました。

しかし、それが何が原因なのかわからなかったのです。

食欲不振睡眠障害
いづれもうつ病の主な症状。でも当時の私は「うつ病」という病気を知らなかった。

内科に行っても胃薬を処方されるくらいで、異常がないと言われる。 別の病院に行っても特に問題なし。

ある時、同僚にこのことを話してみました。そうするとある同僚が「それ・・・うつ病かもよ?」と。

それから私の人生は奈落の底へ転げ落ちていくのでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。