So-net無料ブログ作成
検索選択

耐え難いほどの眠気で睡眠リズムの崩壊?と台風の影響も [うつ病]

毎年季節の変わり目と台風の季節が耐え難いほどの眠気に苦しんでいます。



うつ病等の精神疾患で「耐え難いほどの眠気」があるというのは本や専門サイト等で、
見聞きしたことがないのですが、ツイッター上では同じような症状を訴える方をちらほらみかけます。
これに関しては、主治医にも伝えているのですが、これといった対策も無いみたいです。

続きを読む


鬱病から躁鬱に診断が変わる・・・? [うつ病]

診断名が変わる?



水曜日は通院日でした。

昨年から主治医が変わり、そろそろ1年近く今の先生に診てもらっているのですが、
「やっぱり波があって、それが続いてますねー」
とのこと。
「ですよねー・・・」
という会話のあと、

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

季節の変わり目、梅雨、台風の時期は体調が悪くなりやすい時期です。 [うつ病]

だいぶ久しぶりの更新になりました。



3月下旬から体調がずっと悪くて、日中はほとんど動けませんでした。
夕方から夜はなんとか動ける(近所のコンビニ行ける程度)
という感じで、あっという間に4月も終わり5月も半ばになりました。





続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

季節の変わり目は理由なしにツラい [うつ病]

誕生日が4月なのですが、
鬱病になってからというもの自分の誕生日付近がすごく体調が悪いということを
誕生日が近くなると、「あ、そういえば・・・」
と、思い出すというのを繰り返してます。

鬱の症状がひどくなって起きるのもかなりしんどい状態がここのところ続いていました。
あと、この時期だけなのですが、すごく困っているのが「過眠」の症状

一時的に寝不足で眠い・・・とかいうレベルではなく、椅子に座ってようが立っていようが、
眠り倒れてしまいそうになるくらいひどいんです。

コーヒーとかシャワー浴びてみるとか色々やっても全然ダメで、普通に10何時間寝ます。
しかも睡眠も浅いらしく、

悪夢を見てうなされて目が覚める→猛烈な眠気で眠る→悪夢を見てうなされて目が覚める・・

というのを結構繰り返します。

ここ数日は眠気もおさまってきて、普通に生活できるようになってきてるので、
良いのですが、ここ数年、この時期だけ以上な眠気に悩まされているなぁと思いました。




睡眠導入剤で眠気が出てくるその前に・・・ [うつ病]

毎晩、睡民導入剤を飲んでいるのですが、
飲んでから、‘PCの画面をしばらく見て作業をしていると、

1.眠剤飲んでしばらく経つと目の前がぐわんぐわんする。
(目がまわるわけではない)

2.PCの画面の文字を見ようとすると、文字に限らず、画像、 アイコン、ボタン等が不規則に揺れてる感じに見える。凹凸したりもしてる。

3.指先の感覚が鈍るので、タイピングがしずらい。
隣のキーを間違えてうってしまう。

4.無性に食べ物が欲しくなる
心の中で、なんか食べちゃっても大丈夫じゃね?
って気持ちが大きくなるというか適当になるみたい。


私は、マイスリーのジェネリック医薬品で、ゾルピデム酒石酸塩錠10mgを就寝前に1錠
を飲んでいます。

おなじ薬や、マイスリーなどと近い薬を服用されている方で、上にあげた症状(副作用?)と
同じかたいませんか?どれか一つでも当てはまる方いれば、
あなたなりの処置の仕方を教えてください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冬になる前に始めたい!とっても怖い「冬季うつ」対策 [うつ病]

冬季うつについて


冬の季節にだけ、うつ病になる「冬季うつ(季節性情動障害)」というものがあります。


<日本では最近少しずつ知られるようになってきましたが、ヨーロッパ(特に北欧地域)、日本海側の地域(北陸・山陰地方では、とても知られている病気です。
これは日照時間が影響していると言われ、1日の日照時間が1年のうち一番短い冬に発症するというものです。



主な症例の一部


・パンやご飯、お菓子など甘い物が無性に食べたくなる。

・1日中眠い、または体がのだるさが続いている。

・気分が沈んだ状態がずっと続く。

・過食になり体重が大幅に増加する。

・特に女性がかかりやすい。

・毎年発症する場合が多い。

などが挙げられます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ひきこもり、うつ病当事者への訪問スタディツアー、受け入れます! [うつ病]



ひきこもり当事者への訪問スタディツアー、受け入れます!
 私は、ひきこもり歴3年になるこーたろと申します。
 私は、東京都大田区に一人暮らしをしています。
 うつ病暦8年です。主な症状は抑うつ、睡眠障害、社会不安障害です。
詳しい自己紹介は下の記事をご覧下さい。
http://masaya48.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25


■ひきこもりへの訪問スタディツアー、受け入れます!

うつ暦8年、生活保護ひきこもりの私が以下の事をお話させていただきます。

◎私がひきこもりになった理由
◎私がひきこもりから抜け出せない事情
◎私のひきこもり生活(毎日の日課と1週間)や交友関係
◎私の趣味・資格・できること・好きな本など
◎ひきこもり支援に対する当事者としての不満・不安・希望など
◎その他、あなたが聞きたいこと

 以下のような方の訪問を歓迎します。

私と同じようにひきこもっている当事者と、わが子のひきこもりに悩み苦しんでいる家族・友人・教師

ひきこもりの支援活動をしているNPOスタッフ

●ひきこもりの対処に困っているカウンセラー・自助グループ関係者

●ひきこもりを卒論・研究のテーマにしている大学生(心理学・精神医学・脳科学・福祉・社会学・文学など)

●ひきこもりをテーマに作品を作りたい漫画家・演劇関係者・映画監督・小説家やその志願者の方

●ひきこもりについて取材をしたいテレビ・ラジオ・新聞・雑誌の報道関係者の方

●ひきこもり対策を担当している役所や社会福祉協議会の職員の方

●これから貧困やニートなどの支援活動を始めたい団体の代表理事の方

〜概要〜
■場所:東急多摩川沿線、大井町線、東横線の主要駅近くの適当な場所(それ以外の場所は応相談)
■参加費:お茶代として1名当たり500~1000円を当日いただきます。
■参加条件:2人以上4人までを1組として、必ずチームでお申込みください。
■時間:60分500円×人数/120分1000円×人数
 ※60分で話し足りない場合、1人500円の追加でさらに1時間だけ延長できます。

■ルール:以下のルールを決めさせてください。
 ※どうしても話したくないことは話せません。
 ※訪問時間内でも、こちらの都合でお帰りいただく場合があります(その際は返金します)。
 ※本名や住所、連絡先などプライバシーに関わることは、絶対に公開しないでください。
 ※私が話したことを論文やネット、講演などで紹介する際は、その前に必ず私に許可を求めてください。
 ※目的・訪問者の属性などによっては、私の判断でお断りする場合があります。
 ※120分コースを2回以上申し込まれるチームには料金を割り引く場合があります。
 
お申込みは、以下の内容を事前にメールでください。
メールアドレスはmas_u48@hotmail.comになります。

□希望する日時・時間帯
□チーム代表者の名前
□訪問するチームの人数
□どんなチームですか?
□訪問の目的(※主にどんなことを知りたいですか?)
□代表者の連絡先
 ※返信は遅くなる場合がありますので、お早めにお知らせください。
 ※領収書が必要な場合は、その旨メールで事前にお知らせください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

病院選びで、劇的に良くなった!うつ病の病院選びで大事にしたい7つのポイント。 [うつ病]

飲む薬のことやうつ病治療調べるべきだった・・・・



今でのこの病院選びに失敗した後悔があります。初心の病院選びさえ間違ってなければ、
私も寛解していたかもしれないと悔やんでいます。
主観ですが、病院選びのポイントを挙げていきます。

【病院選びのココがポイント!】

続きを読む


あなたの好きな音楽がうつを予防する!楽しみながら、うつを予防しよう! [うつ病]

a0002_003099.jpg                                                                  

あなたの好きな音楽はなんですか? J-POP?洋楽?JAZZ?CLASSIC?洋楽?
そんな音楽たちには素晴らしい力があるのです。

病気の人に音楽を聴かせ続けたら、免疫力があがって治った。

なんて話を聞いたことないでしょうか?
ある実験では、がん患者にモーツァルトの曲を聴いてもらい、がん細胞と闘うリンパ球の数を調べたら、
聴いた後にリンパ球が増えるという実験結果が得られ、
健康な人での実験では、体温が上がり、唾液量が増えるとともに、
血圧や心拍数が安定化するという結果も得られたそうです。

音楽には、このように免疫力をアップする力があるんです!

その音楽がうつ予防の為に、一体何に作用するのか?

それは自律神経です。

自律神経は自分の意志でコントロールできない部分を動かしてくれるものです。
手足は自分の意思で動かせますが、胃や腸、体温調節などは自律神経がやってくれてます。

また自律神経は交感神経副交感神経から成っているのですが、
この2つの神経系がバランスよく、お互い正反対の動きをすることで
健康状態を保つことができます。

交感神経は、活動している時、緊張している時、不安や恐怖などのストレスを感じている時などに動いています。
副交感神経は、休息している時、リラックスしてる時、寝ている時などに動いています。

昼間は交感神経が動いて活動を、夜は副交感神経が働いて、昼間の疲労を回復する。そんなイメージです。

それぞれが交互に適切に主役になってバランスよく活動してくれれば良いのですが、
ストレスの増加や過重労働などがあると、交感神経が常に主役になってバランスが崩れてしまう状態になってしまいます。

そうなると血管が収縮して血液の流れが悪くなったり、疲労回復がしにくくなったり、
眠れなくなったり(休息は副交感神経の役割)してきます。うつ病の引き金になりかねない事につながります。

そこで副交感神経を優位にするものとして音楽が効果的な訳です。

実験で効果があるとされているのは、モーツァルトの曲「バイオリン協奏曲 K218」「K219」、
バッハのG線上のアリアです。

モーツァルトバイオリン協奏曲 K218
http://youtu.be/OYmtUh9_vWs

モーツァルトバイオリン協奏曲 K219
http://youtu.be/2TUIQjZT_8Y

バッハ G線上のアリア
http://youtu.be/thQWqRDZj7E


また、うつ状態の人には聴くだけだなく、歌うのも良いとされています。
これは、うつ状態の人の脳にはメリハリが無いためです。いつも塞ぎこみ、
落ち込む時が多い、意欲が無い・・・  それには聴くという受動的な音楽の使い方と、
歌うという能動的な音楽の使い方がより効果的なんだそうです。

なので、部屋で周囲に迷惑にならない程度に、ヘッドホンで音楽を聴きながら鼻歌を歌ってみるとか、
難しければお風呂に入ってる時なんていいですね。浴室は音がよく響くので、いつもより巧く聞こえます(笑)

そして、寝る30分くらい前に神経をあまり刺激しない落ち着いた音楽を聴くというのも良いと思います。

最後に、クラシックつながりで、私が個人的に良いなと思う曲もついでにお伝えしておきます。

サミュエル・バーバー 「弦楽のためのアダージョ」
http://youtu.be/BV37qZki31U

ラフマニノフ交響曲第2番 3楽章
http://youtu.be/JVcAqmyMyfU

チャイコフスキー交響曲第6番 4楽章
http://youtu.be/iCkTQG07dyc

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

うつ病を客観的データで診断! 光トポグラフィー検査 [うつ病]



光トポグラフィー検査


2009年に先進医療に認定され、当時少し話題になった、
うつ病等の精神疾患を数値で客観的に診断できる検査方法。

今では全国で24ケ所の医療機関で導入されています。

実施している医療機関一覧(厚労省HP 「光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助」)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.htm


一般的には医師の問診によって、病名が決まっているのですが、(勿論、診断基準を定めたものはあります。)
光トポグラフィー検査は、脳内の血液量の変化を測り、その変化の仕方からうつ病や躁うつ病、 統合失調症などを判断するというものです。

検査方法は、センサーの付いた帽子のようなものを被り、流れる音声の指示に従って、発音を繰り返す。

その時の脳の血液量の変化が健常者と患者では全く異なっていることがわかっていて、うつ病と躁うつ病患者、統合失調症患者でも異なっているそう。

ずっとうつ病と診断されていた人が、実は双極性障害だった。とか、統合失調症だった。とかという話しを聞いたことがあるので、問診以外の客観的な数値データで 判断できるようになったのは、すごく大きいかも。

ただ、最初に書いた通り全国で24ケ所の医療機関でしか行われておらず、料金も非常に高額なのが残念。
医療機関によって差があるものの15,000円以上はかかるそうです。


参考記事
ダイアモンドオンライン
http://diamond.jp/articles/-/14130
ヨミドクター
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=84210&from=tb

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。