So-net無料ブログ作成

うつ病ニートが、1ヶ月アルバイトして思ったこと [社会復帰]



レギュラーバイトを初めて1ヶ月経ちました。
アルバイトをしてみて思ったこと、良かったことや悪かったことなど、
つらつらと書いてこうと思います。

特にこんな方たちへ向けて、参考になればと思います。


働きたいけどあと一歩が踏み出せない・・・

勇気が出なくて・・・

先のことを想像すると怖くてなかなか前に進めない・・


私がアルバイトを始める前までに思っていたこと、

実際に働き始めて感じたこと、

アルバイトを始めたら、こんな良いことが起きたよ!

なんてことをお伝えできればと思ってます。

「アルバイト」じゃなくてもOK!

いきなり、それかい!って思われそうですけど、アルバイトじゃなくたって
就労移行支援とかボランティア活動、趣味のサークルやオフ会でも良いと思うんです。

ただ、一人で完結するものよりは、多少なりとも他人と関わることの方がよいかもしれません。

自分自身と相談をして無理の無い範囲でやれそうなことに挑戦してみましょう

私は最初、アルバイトをするために「アルバイトを探してみる」からスタートしました。

アルバイトに応募して採用されるまでの経緯など書いたエントリは次の記事をどうぞ
うつで生保受給者の経済的自立の第一歩
うつ病、引きこもり、ニートがアルバイトを選ぶ時に気をつけた方が良い7つのポイント


アルバイトをする目的を決めよう


アルバイトをしてその結果何を得たいのか?
例えば、趣味のサークルに入って人と関わってみる、オフ会に行ってみる、
何かの勉強会に参加してみる。etc...

どうなりたいのか?どうなってたら良いのか?どんな気分になれたらいい?

それを考えてから、行動するのが良いと思います。

私は、「アルバイトをする」という行動を選択しました

理由は、
自由に使えるお金を増やしたいと思っていた。

何か成功体験を得て、自信を持ちたかった。

とにかく、うつ病ニートから一歩前に進みたかった。

という気持ちがあって、バイトを選択しました。
気をつけたことは、本当に小さい一歩で良いので踏み出してみること。

アルバイトを始めるまで思っていたこと

  • 体力が続かないんじゃないか

  • 体調がまた悪くなって、すぐ働けなくなるんじゃないか

  • 面接で色々言われるんじゃないか

  • バイト先の人間関係で悩むんじゃないか

  • そもそも30歳過ぎの生活保護、うつ病、ニートを雇うところがあるのか

  • すぐにクビになるんじゃないか

  • 自由に過ごしてた時間が減るとやりたいことも出来なくなるんじゃないか

  • 今までより少しだけ使えるお金が増えて欲しいもの買える

  • アルバイトしようと行動した達成感が得られるのでは?

  • 行動すれば何か変わるかもしれない

  • 外に出る動機が出来る

  • 一歩進んだら、また見えるものが変わるかも

  • とりあえずニートじゃなくなる

ポジティブなこともネガティブなことも浮かんでました。何より、ストレスや疲労等で、
「体調の悪かった頃の自分に戻るんじゃないか」っていう恐怖感が一番大きかったように思います。

 アルバイトを始めてわかったプラスのこと


  • 自分で使えるお金が増えた。(これは精神的な余裕を生みますね)

  • 給料日が待ち遠しい。(日々の生きるモチベーションになります)

  • 「何もしていない」状態じゃなくなり、以前より精神的に安定した。

  • 規則正しい生活になった。(すごく重要です。バイト関係なく生活リズムは整えた方が良いです。)

  • バイト以外の日でも生活にハリが出てきた。

  • 時間を有効に使おうという意識が生まれた。

  • 365日休みの時より、今の方が休みが充実している。

  • 外の世界との関わりが多少なりともできた。

  • 身なりを気にするようになった。

  • 仕事をいかに効率的にやれるかなど、頭を使うようになった。

  • 物事を前向きに考えられるようになった。

  • 自責の念にかられたり、卑屈になることがほとんど無くなった。

  • 「これくらいなら負荷をかけても大丈夫」が、体感的にわかった。


アルバイトを始めて分かったマイナスなこと

  • 日々の生活が時間に縛られるようになった。

  • 決まった時間に行動しなきゃいけない。

  • いつ体調が悪くなるかわからない不安がある。

  • 簡単な仕事とはいえ、やっぱりストレスがある

  • 必ずしも将来につながる仕事ができるとも限らず、その場しのぎになる可能性がある。

  • ケースワーカーから就労指導がきつくなるかもしれない。

 

最後に


何をはじめるかは、あなたの自由です。なんでも良いと思います。

自分の気持ちに正直になって、興味のあることやってみたいことに
少しずつチャレンジしてみる。

これが一番だと思います。周りから色々言われるでしょう。私も散々言われました。
でも、周囲の人は言うだけで、あなたの人生の責任はとってくれません。

自分の人生を生きるためには、自分自身が本当はどうしたいのか?自分に聞かなくちゃいけません。
その結果、今は休んでいたい。であるなら休んだ方がいいです。

周りの雑音が大きく聞こえてしまう時は、自分の声に耳を傾けていない時だと思います。
目の前の人とおしゃべりしているのに、テレビの音に耳をとられて、
おしゃべりの内容が全く頭に入ってこない状態に似てる気がします。

せっかく新しい年を迎えたことですし、何かチャレンジしてみませんか?

 


新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版 (impress QuickBooks)

新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版 (impress QuickBooks)

  • 作者: 佐藤 厚
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

 




スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
とし@宮城

はじめまして。「うつ」病歴6年目50代になりました。とし@宮城といいます。
我が家も今、生活保護受給しながら生活しています。
私は、去年から就労以降事業所へ通所していて、そこで紹介されたアルバイトを一か月こなしました。
バイト初めはこーたろさんと同じことを考えていて、ものすごく不安でしたがお給料をもらうと嬉しいですね^^
こーたろさんは、バイトを始めて良かったことがたくさんできて、考えも随分変わってきたのでは?と思いました。
私は現在、就活真っ最中です@@
お互いムリせず、ゆるりと行きましょうね^^;

by とし@宮城 (2014-01-15 13:49) 

こーたろ

とし@宮城さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
うつ仲間ですね^^ よろしくお願いします。
アルバイトをこなして1か月ですと、私と同じくらいですね!
バイトを始める前は色々不安とかやる気とか色々浮かびますよね。

お給料をもらった時は、すごく嬉しかったです^^

そうですね。バイトを始める前、というか「バイトをしよう!」という気持ちが
起きた時とその前、バイトをする前と始めた後でだいぶ考え方が
変わってきたように思います。

とし@宮城さんは、就活中なんですね!!また一段高いハードルだと
思いますが、無理せずやっていきましょう!
あと風邪などにも気を付けてくださいね。

by こーたろ (2014-01-15 22:22) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。