So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病、引きこもりからアルバイトへ【バイト選びで気を付けたい7つのポイント】 [社会復帰]

12月からアルバイトを始めました。職種は一般事務に近い感じです。


完全シフト制なのですが、週3日、1日5時間で働いています。

a0002_003098.jpg

長い間、無職期間が続くと色々不安ですよね。
私もそんな一人でした。そんな私がどういう判断基準を持って、アルバイトを探したのか、
同じひきこもりやニート、うつ病で療養していて、仕事を探している方に
参考になると思うので、ポイントを絞ってお伝えします。

私はうつ病で3年半くらい療養&ニート状態でした。
それまでは近所のスーパー、コンビニに買い物に行く以外、通院とたまに電車にのって外出をする程度。
復職支援施設等を利用していないですし、
自分で時間を決めて図書館に通うとかもしてません。

今日の時点(2013年12月14日)で2週間経ちました。6日間勤務しました。
6×5=30時間の労働です。年末年始の休みがあるので、今月はあと20時間程度の勤務を予定してます。

個人的にアルバイトを選択するときに重視したこと

・アルバイトをはじめる前に思っていたこと
・どんなアルバイトがリハビリ的にやるのに向いているのか?

まず「これはゼッタイ嫌だ」ポイントをあげました。
「すごくこの仕事がやりたい!」という強い動機があれば、多少の無理は出来るかもしれません。
そうでなければ、なるだけ負荷がかかりすぎず、
長く続けられそうな条件で探した方が良いです。

職種・業種について考える

・接客などのサービス業は、色々ストレス要因が多い。
まず接客などのサービス業は、仕事で覚えることも多そうだし、
相手(お客さん)のペースに仕事を合わせなきゃいけないというのがあります。
自分が普段利用しているお店の店員さんを思い浮かべてみてください。

自分が働いている姿を想像して、どうでしょう?
「楽しそうだな」と思えば、選択肢に入るかもしれません。

私は上記にあげた理由に加えて、もう1つ大きな理由があってサービス業を選択肢から外しました。

それは、調子が悪くてアルバイトを休む場合です。

お店は常に決まった人数の人で営業しています。ですので1人休むとなった場合、
別の人を補充しないといけません。
(念のため補足しますが、欠員補充は店長の仕事です。アルバイトの責任ではありません。)

私はこれが結構ストレスになるなぁと思いました。
私は大学生の時に4年間、某ファーストフードで働いた経験があるので、
シフトに穴をあけるのは相当迷惑をかけると分かっていました。

そうなるとある程度人間関係を構築しなければいけません。
その点も考慮する必要があるかもしれません。
(私は気にしすぎなのかもしれませんが・・)

勤務時間、シフト、通勤時間について考える

・午後からスタートがちょうどよい

生活スタイルによりますが、たぶん多くの人は朝が弱いのではないでしょうか?
またうつ病を患っている場合、「午前中は具合が悪いけど、午後から体調が良くなる」
という方も居ると思います。

なんといっても朝に余裕があると、十分準備に時間が使えます。
シフトは週2〜3日くらいがちょうど良いのではないでしょうか。
平日だけと考えても月・水・金とかベストだと思います。
(1日置きに休めますからね)

通勤時間は長くても片道○分以内、乗り換えなども出来る限り少ない方がよいです。
働く以外の労力は出来る限り少なくしましょう。

仕事内容は単純で少し体を動かすものが良い

仕事はすぐに覚えられて、責任の重くないものを
仕事から長く離れている場合、仕事の中身の前に越えなければいけないハードルが多いの
(朝起きて準備をするところから通勤なども仕事と考えると)
仕事で負担が大きいものを選んでしまうと、慣れるまで大変かもしれません。

倉庫や会社等での軽作業(商品の検品や袋詰め等)、書類の正誤チェックや
データ入力、簡単な一般事務作業がベストです。
もちろん人によって向き不向きがあるので、
自分がどんな仕事ならストレスを感じすぎずに出来るか想像してみましょう。

これは今、私が働いて感じたことですが、事務作業でもずっとPCに向かって作業しっぱなしというよりも適度に体を動かす(ファイリングとか雑務)方が、適度に気分転換も出来て、良いと感じました。
(私の仕事はずっとPCにかじりついての仕事なんですが・・・)

休む場合のことを考慮して、自分で仕事をコントロールできるものを選びましょう
シフトに穴をあけられないから、無理してでも・・・というのは避けた方が無難です

最初の一歩を踏み出すだけでも大変なことです。
出来るだけストレス要因になるものは除去しなければなりません。
自分で1日の仕事をある程度コントロールできる、休んでも自分の仕事がたまるだけで、
周りにそれほど迷惑をかけない仕事の方が、精神衛生的に良いと思います。

続けなければいけない、と思わないこと

アルバイトですから。あまり気負わずに飛び込んでみましょう。
飛び込んだだけでもあなたは十分すごいのです。
飛び込む前と後では全然違います。
やってみなければ、やった後のことは絶対わかりません。
たとえ1週間で辞めてしまってもです。

最後に
私はフロムエーで今のアルバイト先を探したのですが、他にも色々求人サイトがあるのでご紹介します。

フロムエー
http://www.froma.com/P01/

タウンワーク
http://townwork.net/?arc=1

バイトルドットコム
http://www.baitoru.com/kanto/
(関東版、全国あり)

web an
http://weban.jp/
(関東版、全国あり)

マイナビバイト
http://baito.mynavi.jp/

ジョブセンス
http://j-sen.jp/

enチャレンジ
https://hb.en-japan.com/

単発の派遣をやるのも手です。
en派遣
https://haken.en-japan.com/

リクナビ派遣
http://haken.rikunabi.com/K/


スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
くく

はじめまして、こんにちわ。私は5年以上ひきこもりしている者です。今さっき求人広告に載っている所へ電話しました。
働きたいと素直に思えるようになり、電話をしたのですが声と手が震えました。

お話しできませんか?
by くく (2014-11-11 11:20) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: