So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたの好きな音楽がうつを予防する!楽しみながら、うつを予防しよう! [うつ病]

a0002_003099.jpg                                                                  

あなたの好きな音楽はなんですか? J-POP?洋楽?JAZZ?CLASSIC?洋楽?
そんな音楽たちには素晴らしい力があるのです。

病気の人に音楽を聴かせ続けたら、免疫力があがって治った。

なんて話を聞いたことないでしょうか?
ある実験では、がん患者にモーツァルトの曲を聴いてもらい、がん細胞と闘うリンパ球の数を調べたら、
聴いた後にリンパ球が増えるという実験結果が得られ、
健康な人での実験では、体温が上がり、唾液量が増えるとともに、
血圧や心拍数が安定化するという結果も得られたそうです。

音楽には、このように免疫力をアップする力があるんです!

その音楽がうつ予防の為に、一体何に作用するのか?

それは自律神経です。

自律神経は自分の意志でコントロールできない部分を動かしてくれるものです。
手足は自分の意思で動かせますが、胃や腸、体温調節などは自律神経がやってくれてます。

また自律神経は交感神経副交感神経から成っているのですが、
この2つの神経系がバランスよく、お互い正反対の動きをすることで
健康状態を保つことができます。

交感神経は、活動している時、緊張している時、不安や恐怖などのストレスを感じている時などに動いています。
副交感神経は、休息している時、リラックスしてる時、寝ている時などに動いています。

昼間は交感神経が動いて活動を、夜は副交感神経が働いて、昼間の疲労を回復する。そんなイメージです。

それぞれが交互に適切に主役になってバランスよく活動してくれれば良いのですが、
ストレスの増加や過重労働などがあると、交感神経が常に主役になってバランスが崩れてしまう状態になってしまいます。

そうなると血管が収縮して血液の流れが悪くなったり、疲労回復がしにくくなったり、
眠れなくなったり(休息は副交感神経の役割)してきます。うつ病の引き金になりかねない事につながります。

そこで副交感神経を優位にするものとして音楽が効果的な訳です。

実験で効果があるとされているのは、モーツァルトの曲「バイオリン協奏曲 K218」「K219」、
バッハのG線上のアリアです。

モーツァルトバイオリン協奏曲 K218
http://youtu.be/OYmtUh9_vWs

モーツァルトバイオリン協奏曲 K219
http://youtu.be/2TUIQjZT_8Y

バッハ G線上のアリア
http://youtu.be/thQWqRDZj7E


また、うつ状態の人には聴くだけだなく、歌うのも良いとされています。
これは、うつ状態の人の脳にはメリハリが無いためです。いつも塞ぎこみ、
落ち込む時が多い、意欲が無い・・・  それには聴くという受動的な音楽の使い方と、
歌うという能動的な音楽の使い方がより効果的なんだそうです。

なので、部屋で周囲に迷惑にならない程度に、ヘッドホンで音楽を聴きながら鼻歌を歌ってみるとか、
難しければお風呂に入ってる時なんていいですね。浴室は音がよく響くので、いつもより巧く聞こえます(笑)

そして、寝る30分くらい前に神経をあまり刺激しない落ち着いた音楽を聴くというのも良いと思います。

最後に、クラシックつながりで、私が個人的に良いなと思う曲もついでにお伝えしておきます。

サミュエル・バーバー 「弦楽のためのアダージョ」
http://youtu.be/BV37qZki31U

ラフマニノフ交響曲第2番 3楽章
http://youtu.be/JVcAqmyMyfU

チャイコフスキー交響曲第6番 4楽章
http://youtu.be/iCkTQG07dyc

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
桃緒

はじめまして。
双極性障害で社会復帰を目指している者です。
うつ病相に入りつつありますので、うつ病の方のブログを読ませて頂いていて、こーたろさんのブログに辿り着きました。
私は、生活保護を受給していた経験があります(現在は障害年金と身内の援助で生活しています)。

音楽はうつに良いのですね!
私は上半身の筋力を付ける為にも -と思って、昔お稽古していた楽器を始めました。

お互いに、社会復帰を目指して生活を工夫して生きていきましょう。
by 桃緒 (2013-10-08 18:54) 

こーたろ

桃緒さん
はじめまして。コメントありがとうございます!
何かお役にたてれば、うれしいです。
音楽はうつに良いとのことです。ジャンル等関係してるのかもしれませんが、
自分が心地よいと感じる音楽が一番いいんじゃないかな?と思ってます。

すごい!楽器をされているんですね。何の楽器でしょうか?
私も昔、楽器をやっていました。
やっぱり、楽しめること、小さくても達成感を感じれることが生活の中にあると
いうことは、うつにもとっても良いことだと思ってます。



by こーたろ (2013-10-08 19:27) 

桃緒

こーたろさん、こんばんは。

楽器ですが、お琴とお三味線を弾いています。
お琴は体が動かなくなって(多分、病気の発症)やめてしまいました。
お三味線はつい最近、入門書を購入したりして、独学スタートです。

生活の楽しみとして始めました。
ですが、時折、顔を出す躁の時に“楽しみ”の域を超えようとするから要注意です。

これからも(ブログに)おじゃまさせて下さいね。

by 桃緒 (2013-10-08 21:32) 

こーたろ

桃緒さん
琴と三味線ですか!両方とも難しそうですね。
普段の生活に楽しみがあることは、全然病気に対しても違うと思います。
楽しく続けられるといいですね。

by こーたろ (2013-10-09 00:13) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。