So-net無料ブログ作成

【自立支援医療制度】うつ病の治療にかかる負担を軽減する制度 [社会福祉制度]

 自立支援医療制度とは

自立支援医療制度は、心身の障害の状態を軽減するための医療について、
医療費の自己負担額を軽減する公費負担制度

すでにうつ病や他の精神疾患などで、この制度を利用している方もいらっしゃるかと思いますが、
医療費の負担額を軽減してくれる制度があります。

この制度、意外と知らない人も多かったりします。
私のうつ病仲間も「友だちに聞いてはじめて知った」「ネットでうつ病のこと調べていて、
偶然知った」等、病院以外の場で知るケースが少なくありませんでした。

自立支援医療制度のわからない方のために、申請方法について説明していきます。 

私も病院ではなく、たまたまネットで検索して自立支援医療制度のことを知りました。
(通院を始めて半年以上経ってからでした。。。)
どうして病院から「こういう制度がありますよ」って教えてくれないんですかね・・・?

私の知る範囲がたまたまなのかどうなのかわかりませんが、不親切ですね。
手続きはとても簡単なので、精神科・心療内科等に通院していて、
毎月の医療費が高くて大変・・・という方は、ここを参考にして利用していただければと思います。

 

申請方法の手順 

  1. お住まいの各区市町村の担当窓口に行って、自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書を
    貰う。

  2. その中に、自立支援医療診断書(精神通院)というのがあるので、それを主治医に
    書いてもらう。

  3. 世帯の範囲が確認できる健康保険証と、世帯の所得を証明する証書(
    課税もしくは非課税証明書など)を用意する。

  4. すべて揃ったら、申請書を貰った担当窓口に提出する。

 

2~3ヶ月ほどで自立支援医療費証明書」が郵送されてきます。
病院を受診する時に提出すれば、医療費の上限負担額の範囲内での支払い1になります。

証明書が送られてこなくても、申請用紙の控えで対応してくれる病院もあります。
手続きをして申請したら、控えを持って病院で聞いてみてください。

1
通常は3割負担が1割負担になります。さらに利用者の世帯の所得状況に応じて、
1割の自己負担額に対し、1ヶ月あたりの負担上限月額が設定されます。

 

参考 

福島県精神保健福祉センターのHPに分かり易く解説されていますので、
参考にしてみて下さい。
http://www.pref.fukushima.jp/seisinsenta/jiritu/jiritu_iryou.html

厚生労働省:自立支援医療
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou04/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。